海外の観光地に無料サービスはまずない

庄司智春 ぼったくり被害を猛省

早朝から1人でコロッセオに行き、グラディエーターの格好をした2人組に、片言の英語で当日券売り場がどこにあるのかを聞いたところ、「写真撮ってやるよ~!写真撮ろうぜ!カメラはあるかい?」と強引に言われ、「プチひとり旅の想い出」に、とコロッセオをバックに写真を撮ってもらった。すると、2人組は「もう1枚!もう1枚!」としつこく、言われるがままにグラディエーターの帽子をかぶせられ、剣を持たされ、写真を撮った。

「オッケー!サンキュー!」と礼を言って去ろうとすると、「チップをよこせと!」と要求され、何となく財布から20ユーロを掴みかけると、その20ユーロを奪うように取られたという。さらにもう1人にも5ユーロを取られた。

これね。ローマのコロッセオに限らず、海外どこの観光地でもコスプレしたり、着ぐるみきてるやつらは愛想良く声かけてきて、写真撮ってからカネ請求してくるから。
日本だとゆるキャラがカネ請求したりしてこないからねぇw

まぁ海外で愛想良く声かけてくるヤツは客引きかぼったくり、日本語で話しかけてくるヤツは詐欺師、誘ってくる異性は売春婦かジゴロだと思ったほうが良いよ。異文化交流とか現地の人と仲良くなるとか幻想だから。触れあわない旅おすすめw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)