オレの愛読書だけど風俗ガイドブックを図書館で貸しちゃダメよね

「金閣寺」が旅行本にジャンルわけなど、なにかと話題のCCCが運営する海老名図書館ですが、今度はこんな問題も。

風俗店記述の本、貸し出し中止に 海老名「ツタヤ」図書館

市教委などによると、3冊は「夜遊び地図」「裏の歩き方」などと題され、タイの歓楽街を取り上げている。

まぁこのタイトルから、だいたいあの本かなぁっていうのは思い当たるんだけど、一応調べてみたら詳しくレポートしてる記事がありました。

図書館問題速報(第2弾)……山口良樹後援会発行
教育長が見直した選書に愕然 !  これが市立図書館に?

「大人のバンコク極楽ガイド」「タイバンコク夜遊び地図」CCCが海老名市図書館に納入

やっぱり!オレの愛読書シリーズぢゃないか!
オレがお金を払って買ってる本をタダで読めるなんて!海老名市民がウラヤマシイ!! ついでにGダイアリーも定期購読しちゃえ!

まぁでも普通はこういうの図書館に入れちゃダメよね。
あと発行年が2011年とか2012年で、夜系ガイドブックとしてはブルーレット奥岳氏監修の夜遊びMAXシリーズとかもっと新しいのも出てるし。そのへんの不良在庫処理疑惑的なところもあるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)