ファンキー末吉さんの北朝鮮本電子書籍化計画:その1

週アスで担当していたファンキー末吉さんから連絡があり、「平壌6月9日高等中学校・軽音楽部 北朝鮮ロック・プロジェクト
」を電子書籍で出版したいので手伝って欲しいと頼まれました。どうや紙版を出した出版社は、電子書籍での出版には乗り気でないようで、それなら自分で出しちゃおうと考えたようです。

オイラも週アスの連載をまとめて、自分で電子書籍をKindleで出版したことがあり、その経験からオイラに電子書籍化を頼んできたというわけです。

というわけで、平壌6月9日高等中学校・軽音楽部 北朝鮮ロック・プロジェクトの電子書籍化計画スタートです。

といっても手元にあるのは出版された本だけ。テキストデータはないんですよね。もちろんファンキーさんが出版社に渡した原稿の元データはあるわけですが、RAW原稿なわけで、出版されるまでに編集さんや校正さんの赤字が入り、元原稿のデータとは違っているわけです。

20151018_054718447_iOS

出版者が電子書籍を出す場合は、入稿データがあるので最終稿に近いデータを持っていますし、印刷所にもあるはずなのですが、今回これは手に入りません。

20151018_054750667_iOS

なのでまず全ページをスキャンして、OCRをかけてテキストを抽出することに。そのためにまず裁断機で背表紙をバッサリ落とします。裁断機は(書籍を自分で電子書籍化するほうの)自炊がマイブームの時に買っておいたので問題なし(知人に貸していたので、切ってもらいましたがw)。

20151018_060511102_iOS

あとは、ドキュメントスキャナーにセットしてガンガンスキャンしていくだけです。ちなみに、スキャンするならそのまま画像データとして電子書籍にしちゃえばカンタンじゃんと思うでしょうが、それはダメなんですよね。

出版された文章はファンキーさんに著作権があるので好きにできるのですが、紙面は出版者がレイアウトしたりしているので出版者にも権利があるわけです。
同様に表紙とか、アルバム的な写真ページも使えません。このあたりは、別途作り直しですね。

末吉01

だだ、日本語の認識力ってそんなに高くないんですよねぇ。ちゃんとテキストデータを吸い出せるかどうか・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)