自宅のLAN環境大改革完了

自宅の無線LANが隅まで届かなくて難儀していた問題。

そもそもの発端は、NTTのギガにしたら、速度は速くなったものの、ルーターがお仕着せの「PR-500KI」になったこと。このルーター、Wi-Fiがカード挿しなんけど、電波弱い弱い。ルーターは自前のを使わせて欲しいわ……。

それでも中継機とか使ってだましだましやってたんですが、いちばん電波が弱いリビングで、「torne」と「Netflix」を見たいって事になりまして。

これ、両方かなえられる機会って現状だとPS3 or PS4くらいしかないんですよね。VITA TVにはNetflixアプリが提供されてないし、そのほかのApple TVとかFire TVとかには、DTCP-IP+アプリがない(と思う)。

とはいえPS4を買うのも高いしと思っていたら、一台PS3が余ったので、これ幸いにとリビングに持ってきたわけです……ところがPS3の無線LANがb/gで激遅。中継かませたネット環境だと、torneがまともに再生できず、Netflixも調子が悪いと数秒で止まってしまうほど。あと、電子レンジつかうと止まるw

いい加減中継とかの方法は万策尽きたの思い切って、有線LANを引くことに。大元の光回線は二階のオイラの部屋にあるんですが、そこから「ELECOM 屋外対応LANケーブル CAT5e準拠 すきま用 アルミ強化 0.5m シルバー LD-VAPF/SV05」を使っていったん外に出す。

んで、ベランダ伝いに家の反対側まで回して、一階までケーブルをおろして、ふたたびすきま用ケーブルで家の中に入れて、リビングで配線というかなり強引な方法に。しかも屋外配線なのに、気にせず屋内用ケーブル使ったし。

それでも、なんとかスピードは50Mbps前後でてて、PS3でtorneもNetflixも安定して見られるようになった!

これで安定してくれると良いなぁ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)