アメリカ放題未加入課金問題について考えてみた

えーとこの認識であってるかな?

●6月末まで

データローミング・オフだとスプリントに繋がり、アメリカ放題も加入不要で国内パケットプラン適用。

データローミング・オンだと海外パケットし放題で1日最大/2980円

●7月1日以降

データローミング・オフだとスプリントに繋がり、アメリカ放題に申し込んでいれば国内パケットプラン適用。アメリカ放題に申し込んでないと、青天井もしくは海外パケットし放題適用?

データローミング・オンだと海外パケットし放題で1日最大/2980円

通常海外に出かけると、データローミングをオンにしなければ、現地キャリアに繋がってもデータ通信はしないけど、アメリカの場合はアメリカ放題のシステムがあるから、データーローミングオフでもデータ通信をし始めてしまう。
これを防ぐには、データローミングだけでなく、モバイルデータ通信もオフにしないとダメ。

つまりアメリカとそれ以外の国で、運用方法が変わってくると。

もしこの認識が合ってて、データローミング・オフでも勝手にデータ通信し始めちゃうなら、やっかいなシステムだなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)