表万座は閉鎖してた

多分10年以上ぶりにスキーをしたんだけど、お気に入りだったスキー場の表万座が、2011年から閉鎖してた。

表万座スノーパーク 一時営業休止のお知らせ

ウィキペディアによると、2007年にはプリンス系列から売却されてた。

結構好きなゲレンデだったんだけどなぁ。大学生の頃から2000年あたりまではシーズンになると毎週ペースでスキーに行ってて、ホームゲレンデ的に使ってた。泊まりは草津温泉なんだけど、草津国際スキー場はゲレンデ設計が古くてスノーボードに不向きだったので、表万座まで遠征してた。

で今回は万座温泉スキー場へ行ったんだけど、こちらもコースが変わってて、旭山ゲレンデも閉鎖され規模が縮小。

だけどそれでいて混んでるのかというと、そんなことはなく、リフトも数人待ち程度。ゲレンデも空いてて滑りやすい。ほんとプレー人口が減ってるんだなぁ。

まぁいざやるとなると高いからね。今回はほぼレンタルで済ませたんだけど、ウェアとスキーセット一式で3000円/4時間。リフトも3000円/4時間。1日フルにすると1万円近い。家族4人だと4万円近いからなぁ……まぁリフト券は小学生無料だったけど。これに交通費とか宿泊代プラスすると海外旅行並み。猫も杓子もスキー・スノボって時代じゃないねぇ。

でも純粋にスキー・スノボを楽しむなら、今のほうが空いてるので環境的にはいいかな。スキーも嫌いじゃないし、来年はウェアとか板用意して何回か来るようにしようかなぁ。運動不足だしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)