キーボード変えて良かった!

原稿を書いているとどうも肩コリがひどいというか、全体的に疲れる感じ。んで、これはキーボードのせいじゃないかと思いはじめてキーボードを新調することに。

最初ネット上とか業界界隈で評判の高いHHKBにしようかと思ったんだけど、キー配列がかなり特殊だし、なによりファンクションキーがない。自分の場合、日本語入力に結構ファンクションキーを使うのでダメなんですよね。あとカーソルキーもよく使う。

てなことをSNSで言っていたら、山田祥平さんから東プレのREALFORCEシリーズがいいよとオススメされた。

HHKBと同じ静電容量無接点方式だし、一般的な日本語配列だしファンクションキーもある。なによりHHKBよりもちと安い!

というわけで「REALFORCE91UBK-S」を購入。

んで感想ですが。かなりいい! 購入前に祥平さんがHHKBを触らせてくれたのですが、タイピングの感覚はほぼ同じですね。タイピングしてても以前のような疲れはあまり感じないです。

カタカタとタイピングしてて楽しさすら感じてしまうほど。

15年くらいキーが平べったいキーボードばかり使ってたので、打ちにくいかなとも思ったけど、スグに慣れました。逆にこっちのほうが 打ちやすいくらい。

ちなみにテンキー付きにしようかどうしようか迷ったのですが、キーボードとトラックボールを行き来する動作が肩コリに影響しているのかもと思い、テンキーなしを選んでいます。

やっぱり文字をタイプする職業だとキーボードって重要よね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)