カタール航空 Platinumへの道 その1

正月明けのCES 2018へアメリカン航空で行ったので、カタール航空のPlatinum(ワンワールド・エメラルド)が目指せそうということでチャレンジしてみることに。

ラスベガスから帰ってきた段階で331Qpoint。Platinumは600Qpointで達成です。ANAとかJALとかと違って、初回達成の基準はいつからいつまでという規定はなく、とにかく1年間の期間で600Qpointを貯めること。ただしQpointの期限は1年なので、1年経過すると貯めたQpointは減っていきます。

現在のステータスはPlatinumの下のGold。これは2年目で7月15日が切り替え。3年目のGoldはすでに確定しています。ちなみに、PlatinumとGoldはそれぞれアップしたときと継続したときにアップグレードポイントがもらえます。同年に2段階アップしたときアップグレードポイントが2回もらえるかどうか不明ですが、もらえるとなると3年目のGoldが確定したあとのほうがおトクそう。

なので、Platinumになるタイミングを7月15日以降にします。さらに8月末にはIFA 2018があるので、これをカタールで行くとすると、その前にPlatinumにアップしておきたいところ。

というわけで、8月15日あたりを目標にPlatinumを目指します。必要なQpointは388……1年前のQpointは消えていくので、実質だと結構あるなw まぁMWC 2018もカタール航空で行くので、そこで72Qpointほど入るから、目指すは300Qpointちょいか。

ちなみにカタール航空で最低4レグ(or 120Qpoint)という縛りはクリアしてるので、あとはワンワールド系で貯めればオーケー。まぁ国内で手軽に乗れるJALで貯めるのがいちばんかなと。

んで手始めに羽田=中部国際空港の往復です。

●羽田→中部(普通/特割-C):9300円/7Qpoint
Qpoint単価:約1.3Qpoint/円
●中部→羽田(普通/特割-C):9300円/7Qpoint
Qpoint単価:約1328円/Qpoint

羽田→中部は前日でも特割で安く、フライト時間も短くてラクチンなので、「明日フリーになった!」ってときにフラっと修行出来るのが◎。とはいえこれだけで300Qpoint目指すとなると、20往復くらいしなきゃならない。Qpoint単価は同じくらいの価格で買える沖縄便のほうがいいので、もうちょっと考えないとね。

ちなみに14日の5QpointはAAでダラス→シアトルのやつ。AAはしぶちんですな。

というわけで、現在は345Qpoint。はたしてサトルはカタール航空のPlatinumを達成してJALのラウンジでお寿司が食べられるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)