機内持ち込みの移動用に「CABIN ZERO CLASSIC 44L」を購入

機内用のカバンを新調して、12月頭のマカオ・香港2泊3日から使ってます。購入したのは「CABIN ZERO CLASSIC 44L」。今回の東南アジアもこのバッグで来てます。というか今回用に買ったんだけどね。

もともと機内持ち込みのみのときはいわゆるコロコロ、小さなスーツケースを使ってたんだけど、カバン自体に重量があってLCCの7kg以下はとうていクリアできそうにない。普段使っているバックパックでもいいんだけど、仕事で日帰りや2泊くらいの取材のときに荷物が入りきらないというかパンパンに。仕事の場合はLCCを使うケースは少ないので、コロコロでもいいんだけど、それだとカメラとか荷物が取り出しにくいので、取材しにくいのよね。

で「CABIN ZERO CLASSIC 44L」。カバン自体の重さが770gしかないので、LCCでもあと6kgは入れられる。44Lと容量も大きめというか、十分過ぎであれもこれもと入れちゃうと7kgを余裕で越えちゃう。今回も詰め終わってから計ったら8Kgを越えてて、そこから荷物のダイエットw。なので取材で大きなカメラのときも大丈夫そう。一回り小さい36Lでも良かったかなとも。まぁ44Lでも機内には持ち込めるのでいいかな。

ジッパーが4分の3くらいまでガバーっと空くので出し入れもしやすい。ただ区切りはないので、袋などを使って収納しないと中でぐちゃぐちゃにはなりそう。

内部は背中の部分にPCやタブレット用のポケット、反対側には2つのジッパーつきポケットがあって片方はメッシュになってるのである程度の小物はここにしまえる。外側にも大きなジッパーつきのポケットがある。

メインのジッパーはダブルで、ぴったりくっつけて南京錠を装着できるタイプ。荷物をホテルとかに預けることも多いのでコレがうれしい。というか世の中のカバンのジッパーは全部こうなって欲しい。

ちなみに取っ手が縦横2つ付いてるので、縦横どちらでも手持ちしやすい。ただスーツケースのプルドライブハンドルに通すベルトはないので、スーツケースとの組み合わせは厳しいかな。

まぁあとなにがいいかって、価格が6000円チョイと安いのが◎なのよね。Amazonだとカラバリ豊富なので新型なのか1万円くらいだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)