旅先で便利なスマホのWi-Fiブリッジ

ファーウェイやサムスンのスマートフォンに搭載されている「Wi-Fiブリッジ」(サムスンだとWi-Fi共有だったかな?)が、結構便利で活用している。いわゆるテザリングみたいなもんなんだけど、テザリングがモバイル通信で接続している状態でルーターとして機能するのに対して、Wi-FiブリッジはWi-Fiでつなげた状態でルーターとして機能する。

たとえばホテルのWi-Fiを使うとき、パスワードとかをもらってもスマホやタブレット、パソコンなどそれぞれ設定するのはめんどう。そこでスマートフォンで宿のWi-Fiに接続してWi-Fiブリッジで共有する。スマホ以外の端末はWi-Fiブリッジへの接続なので一度設定しておけばオーケー。ラクチンだ。

現在海外用端末としてメインで使っているHUAWEI P30 Proだと、Wi-Fiブリッジの設定は、「無線とネットワーク」→「個人アクセスポイント」→「その他」→「Wi-Fiブリッジ」と設定アプリのかなり下の階層にあるので見つけにくいため注意。

ちなみにXperiaにもこの機能を載せてくれって頼んでるんだけど、乗らないよねぇ~。以前はWiMAXルーターにこの機能があって、海外ではモバイル通信できないけど、Wi-Fiブリッジのためだけに持っていってた。

あと、のWi-Fiブリッジ、ホテル以外にも便利なシーンがあるんだけど内緒。直接会った人にだけお教えしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)