モバイルバッテリーをcheeroの「Power Plus 5 10000mAh」に変更

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーはASUSの「ZenPower Pro PD 3.0 13600mAh」を使ってたんだけど、ちょっと不満が。実はモバイル用のノートPCをASUS製に切り替えたので、このバッテリーで充電できるかなと期待してたのよね。そしたら使用中もスリープ中も充電できず。PDで20V対応だったからいけるかなと思ったんだけど。

んで、どうせPCに給電できないなら、こんなに容量要らないし軽い方が良いなということで、cheeroから新しく出た「Power Plus 5 10000mAh with Power Delivery 18W (Metallic)」に切り替えた。直販価格5980円(初回販売キャンペーンで今は3480円)。

容量は3600mAh減ってPDも12V/1.5Aまでだけど、これで110g軽くなった。インターフェースはType-C×1とAタイプ×1なのは同じで、残量はデジタルの数値表示。本体横に給電とか残量表示のボタンがついてる。

MacBook系は充電できるみたいだけど、パソコンは充電するつもりはないのでこれで十分。ASUSのバッテリーは大きくて重かったから、ポシェットにいれるときとか結構困ってたのよね。しばらくはこれを使ってみるつもりです。ただシャオミの新しいバッテリーもキニナルモバイル。

最大出力45Wだけど、PDの20Vは2Aなので40Wか……パソコンに給電できるかなぁ……。AliExpresで53ドルくらいなんだけど、中国で買うほうが安っぽい。ただ向こうで買うと、持って帰ってくるときめんどうだな。場合によっては持って行ったモバイルバッテリー捨ててこないとならないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)