eTalk5の同時翻訳機能に期待

6月6日にあった TAKUMI JAPANの発表会に行ってました。

音声翻訳機の「KAZUNA eTalk5」にアップデートでいくつか機能が追加されるとのこと。QRコード決済機能とかロゼッタの翻訳エンジン「T-400」と連携とか。んで気になったのが同時翻訳機能。音声録音スタートさせると、自動で音声をどんどん翻訳してくれる。海外取材のとき便利だよね。発表会とかインタビューとか。

音声ファルもテキストファイルも両方はきだせるみたい。説明を聞いたら生声とスピーカーからの声両方でテストしてて、スピーカーからの声でも良好に反応しているとのこと。リアルタイムでPCの画面にミラーリングできればなおいいんだけどね。インタビューとかはたいていPC開いてるから。

明日からの上海には間に合わないけど、9月のドイツ(IFA)には間に合うそうなので、そのとき借りてレビューしてみようかなと。

あとアナウンス済みのゲーミングスマホ「Black Shark2」も6月7日から発売。アクセサリーとか補償とかもろもろ追加サービスも。特にType-C to HDMIケーブルはレイテンシーの少ない高級品だそうで。ケーブルだけ欲しいなw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)