しまぽ通貨不正取得のCARAVAN JAPAN カンボジア以外でも500万円ポッケナイナイしようとしてた

大島や成田、そしてカンボジアのシェムリアップでゲストハウスを運営しつつ、しまぽ通貨を不正に取得してポッケナイナイしようとしていたCARAVAN JAPAN。ほぼ最終報告的なものが公益財団法人東京観光財団から発表されました。

ここまでのお話は↓

東京観光財団の報告で驚くべきことは、カンボジアでの300万円のほか、国内でも約500万円も不正利用があったこと。もうなくなっちゃったけどCARAVAN JAPANのサイトでの謝罪文では、調べたらカンボジアで不正があったので撤退しますって話だったのに、なんのことはない、日本も含めてどちらでもポッケナイナイしてたのね。下記は謝罪文が載ってるまとめ。

東京観光財団は諸費用含めた賠償金で取り戻したから、これで手打ちなんですかね? やさしいねぇ。刑事事件にすれば良いのに。

ちなみに代表の近藤佑太朗氏は事件発覚後すぐTwitterのアカウント消して動きわからず。営業していたゲストハウスは大島のほうは動きはわかりませんが、成田は名前を変えてしれっと営業中。

カンボジアのほうは、前の投稿のとおりこちらも名前を変えて同じくしれっと営業中。代表の土屋柊一郎氏はTwitterのアカウントあるけど、鍵アカに。ちょっと前に公開アカになったんだけどね。絡んだらブロックされてまた鍵アカになっちゃったw 事件について説明してくれると思ったんだけどねぇ。

ちなみにカンボジアのほうの運営は、現在土屋氏がオーナーという情報も現地から漏れ聞こえてます。一連の不正取得システムを考えると、グループ全体がかかわってないとポッケナイナイできないと思うんだけどねぇ。近藤氏も土屋氏もちゃんと説明すればいいのにね。そうすれば再スタートしやすいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)