レノボのスマートクロック発表会に行ってました

7月8日にあったレノボのスマートクロック発表会にいってました。内容は↓な感じ。

スマートクロックというとキングジムのリンクタイムも思い出しますが、あちらもGoogleアシスタントに対応したんですな。設定為なきゃ。

発表された「Lenovo Smart Display M10」と「Lenovo Smart Clock」のうち、スマートクロックのほうは貸してもらってるので、どこかでレビューとかは書くかも。

ただ最近スマートスピーカーを目覚ましがわりに使ってはいるんですけど、ひとつ問題が……無意識に止めてるんですよね。目覚ましが鳴ると寝ぼけた頭で「OK Google ストップ」とか「Alexa ストップ」って言っちゃってるようで。気がつくと寝坊してることも。

なのでほんとにちゃんと起きなきゃダメなときは、動いて止めないとダメな目覚ましも使ってます。そのへん発表会の展示コーナーで説明員に確認したけど、音声でのストップを無効にする設定はないとのこと。ただマイクをミュートにできるので、目覚ましの時刻設定をしたあとマイクをオフにすれば、スマートクロックの頭を叩く以外に止める方法がなくなります。

とはいえ、せっかく音声でコントロールできるのに、その機能を無効にしちゃうのも本末転倒な気も……声で操作したあと動いて設定変えに行くのもねぇ。あと頭叩くだけだと、ベッドサイドではやはり無意識に止めちゃいそうw この「ボイスコントロールのスマートデバイスを目覚ましにすると無意識に止めちゃう問題」は、結構深刻だと思いますよ。せめて スマートウォッチとかと連携したりして、寝続けてたら自動で検知して勝手に再度目覚まし鳴らすとかしてくれないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)