1998年

8月30日
ウルトラクイズ
ええ行ってきましたとも、ウルトラクイズのために東京ドームへ。朝4時起きですよ。仕事でもこんな早起きはしません。ちなみに東京ドームは、マイケル・ジャクソンのコンサートと、大学の入試以来、3度目です。野球場としては1度も行ったことはありません。大学入試のときは、後楽園遊園地のアトラクションで、派手な爆発音が聞こえるという、ナイスな試験環境でした。
ウルトラクイズの結果ですが、もちろん一問目アウツです。ええ、私の実力なんて、こんなもんでしょう。解ってますとも。今まで出たいと思ってたウルトラクイズです。その雰囲気だけでも味わえたのだから、それで満足しましょう。
でもね、なんで隣に座ったキミ、予選通過すんねん。自信があるなら、はよそういえよ、あんた。名前も知らんけど。一問目から、あんたの裏行った、おいらは、どないせいちゅうねん。ラベンダーの香り吸って、もう一度明日をやり直せ、てゆうこと? 
あとPHS、5万人のなかでは全然役に立たんとよ。編集部に電話して検索してもらおうと思っても、全然つながらんとよ。
さらに、帰りの中央線の向かいに座った、ぶっさいくなババァー。何でおれに、パンチラ見せるん。なんでババァー、悩殺モード入ってるの? 俺はババァーのパンチラ拝むために、4時に起きたんじゃないぜよ。でも怖いもの見たさかどうかは解らんが、ババァーのパンチラにチラチラ目が行く俺って…
ババァーのパンチラが、夢に出てこなければ、次に続く。


8月31日
やったね
今日は恒例の、麻雀の日でした。
四暗刻ツモってナイス!って感じ。
以上、自慢したかっただけでした。
勝ったので、機嫌が良いため、次に続く。
9月1日
緊急帰宅
日立のイベント取材。かなり面白いもの、(スケルトンのノートPCとか)があるのだが、撮影禁止とのこと。ちぇ、それなら案内にそう書いておいてよ。カメラマンまで手配したんだから。まったく、長島茂雄をCMに採用するあたりのセンスが、どうも胡散臭い、と思ってたんだけど。日立製品は買わないことに決定。
京王新線に乗っていると、突然PHSが鳴り出した。
「じいさんが危篤なので、すぐに戻るように」とのこと。
どうやら、サザエさんのたたりらしい。
じいさんは大丈夫なのか! というわけで、次に続く。
9月2日
やっぱだめ
じいさんは、やっぱりダメでした。81歳だからね。大往生でしょう。
おいらも150歳くらいまでは、生きたいものです。
みんなに憎まれながら…
喪服がないので、次に続く。
9月3日
おなか出てる?
朝一で紳士服の青山に、喪服を買いに行く。
親父と、弟、合わせて3人分。これだけ買えば、この店の午前中の売上ノルマ軽くクリアーでしょう。でもサービスは麦茶だけ。
あと、うちの母ちゃん、俺が試着してるあいだじゅう、「ビール腹、ビール腹、ビール腹、腹だけでてる」と店中に言いふらすのはやめてくれ。自覚はしているんだから。意志が弱いだけなんだから。
風邪が直ったら腹筋をしよう。次に続く。
9月4日
THE 通夜
さて、通夜です。中山商店4代目としては、他人様にビシッと、したところを見せなければなりません。
ただ、朝一で
俺:「通夜の7時って、朝? 夜?」
妹:「朝じゃ、通朝になっちゃうでしょ。ホントに大学出たの?」
と突っ込まれてしまいました。これでは4代目失格です。
カッコだけでも、ビシッとしようと、早速、紳士服の青木で買った喪服を身にまといます。しかし、どこからどう見ても下っ端やくざにしか見えません。またまたモテ防止フィールドが働いてしまったようです。
そんなわけで、坊主の説法がお経の3倍の長さというハプニングがあったものの、とりあえず無事、通夜終わりました。
お詫びと訂正
9月3日分に書いてある“紳士服の青山”は“紳士服の青木でした。
告別式の説法が長かったらどうしよう。次に続く。
9月5日
THE 告別式
さて、告別式です。中山商店4代目としては、他人様にビシッと、したところを見せなければなりません。文章が昨日と同じなのは、決して手抜きではありません。4代目としての意気込みです。
早速、ビシッと下っ端やくざのコスプレをして、斎場にに出撃。斎場につくと、急に眠気が。この辺が、私が大物と呼ばれる所以でしょう。仕方なく、控え室でタオルケットにくるまって、仮眠を取ることに。ところが起きてみてビックリ。タオルケットの毛がズボンに付着しまくり。あわてて毛をとる私の姿は、皆さんには実に滑稽に映ったことでしょう。
無事、式も終わり、火葬場へと直行。出発時「出棺が遅い」と坊主が文句言ってましたが、誰も聞く耳を持ちません。なぜなら坊主が変なところで口出し過ぎて、時間が押しているからです。自業自得といったところでしょうか。
釜から出てきたじいさんは、みるも無残な骨だけとなってしまいましたので、骨壷に入れることに。ちなみに今回お願いした葬儀屋は、私のいとこが勤めています。彼女は気を利かせて事務所から、高い骨壷もパクッてきてくれましたが、先代に悪いので、オーソドックスな骨壷にしました。ちなみに彼女は、通夜のときも、寿司にウニ入れろと、料理屋に無理難題を押し付けていたようです。
てな感じで、久しぶりの中山家のビッグイベントは幕を閉じました。
追記:四十九日のときも会社やすみます。
しんどい1週間でしたが、次に続く。
9月6日
怠惰な一日
久々の中山家ビッグイベントも終わり、今日は安息日にすることに決定。通常であればUOをするのだが、アカウントストップのため断念。
なんか漫画を読み直そうと、家の漫画部屋へ直行。ちなみに、うちら3兄弟は、片付けべたなので、3兄弟の管理化にある漫画部屋は無法地帯。まっ1500冊近い漫画は整理し切れませんよ。
てな感じで、本棚から代紋TAKE2の15巻から26巻を探し出しマイベットへ。
読み終わるとすでに日暮れ。何も生み出さない一日でした。
今日の日記はつまらないが、次に続く。
9月20日
気がつけば2週間
 気を抜いて更新サボってたら、もう2週間もたってました。編集部の青山さんは、「葬式にかこつけてHP作った」と、相変わらずの毒舌。GM PoisonTanの称号にふさわしいお方です。
で、2週間の間ですが、くそダメな『スプリガン』を見にいったり、野球をしたり、麻雀したりいろいろしたんですが、過去は振り返らない主義だし、いつイベントがあったかもよく覚えてないので、なかったことにします。これについての苦情は受け付けません。
クラブメッドGO時代お世話になった、“Mizue”さんがモルジブにいるようなので、年末はモルジブに行くことに決定。後は、どう30万円ためるかだ。
そこで、みんなにアンケート
問い Mr、放蕩人のおいらが、どうすれば3ヶ月で30万円ためられるか
1、週刊ベースボールや、日刊ゲンダイ、そのほか雑誌狂い買いをやめる。
2、麻雀を止める。
3、どんな汚いことをしても麻雀に勝つ。
4、そのほか
以上、お待ちしています。なお回答は、掲示板のほうへ。メールチェック面倒くさいんで。
貯金増やして、贅肉減らすこれが目標。 次へ続く。
9月21日
月曜日といえば
月曜日といえば麻雀デーです。お決まりの場所で、お決まりのメンバー。毎週麻雀ができるなんて、普通のサラリーマンじゃできません。(by某編集者夫人)
僕が勝ったこと以外、特筆すべきことはないのですが、強いてあげれば僕が切った發を、刑部さんがチーと言ったことぐらいです。
これで今月乗り切れる。次に続く。
9月26日
いっきに30巻
つい『帯をギュッとね』全30巻読み直してしまいました。よくできた漫画だ。なんぺん読んでも背中がゾクゾクする。さすが、マイランキング柔道漫画部門ナンバー1です。
で、いま『スケバン刑事』の番外編って感じのが掲載されててるんだけど(掲載誌忘れた)、これがもー最悪。おいらが、はじめて全巻そろえた漫画が、スケバン刑事というくらいこの作品&和田慎二好きなんだけど、これはやめてくれ。ほんとダメダメ。
っていうか、最近、過去の遺産で食ってる漫画家多すぎ。これって編集者のせいなのかねぇー。安易な企画しか出せないってことなのかねぇー。
家の漫画が1500冊を超えていた。 次へ続く。
9月27日
秋の海
おいらが大学時代、体育会ヨット部主将でバリバリのイケテルヨットマンであったことは周知の事実と思われます。そこで後輩想いのやさしい先輩(オイラ)は、大会が近いこともあって後輩の指導(しごき)に行くことにしました。(ココから先ヨットの専門用語が出てくるので、良くわからない人は、うちの大学のヨット部ホームページを見てください)
1年の女の子乗せて、久しぶりに470に乗ったんだけど、沖でほかの船を待ってる間に、いきなり沈してしまいました。ちなみに、ヨットで沈ていうのは、ひっくり返ることで決してタイタニック状態ではありません。とはいえそこは誰もいない秋の海。確実に体温を吸い取っていきます。このことが、あとで、あんな不幸を呼ぶなんて…
ちなみに、沈してしまった理由は
①一緒に乗った女の子が軽かった
②北風で強弱が激しく、突風に対処し切れなかった
③久しぶりで、感が鈍っていた
④運動不足で、腹出過ぎ
の4つです。
で、そうこうしてるうちに午前中の練習が終了。浜に戻ると、同じ浜で練習している帝京大学のOB(オイラと同期)が。そう、去年一世を風靡した帝京大学の体育会です。久しぶりってことで、うちの大学の合宿所で昼間からビールをあけて楽しむ。この辺が人間のクズ的行動。このことが、あとで、あんな不幸を呼ぶなんて…
帝京のやつらとは、いろいろ話したんだが、とてもココでは書けません。さすが帝京体育会。
午後は雨も降って、練習中止。そのまま家に帰って昼寝することに。ベットに入って薄い布団をかぶっていると、やけに肌寒い。毛布でも出そうと思ったが面倒くさいのでそのまま寝る。このことが、あとで、あんな不幸を呼ぶなんて…
で目が覚めて、トイレに入っていると、PHSがなる。とると副編村野さんから。いくら上司とはいえ、人がきばってるとき電話すんなー、と思ったが、そこは我慢。副編村野さんによるとウルティマオンライン(以下UO)の在日本サーバーがかなり盛り上がってるとのこと。しばらく遊んでいると、大宴会が始まるらしいので砂漠へ(この辺の詳しい話は、10月1日発売の週刊アスキー215号ニュースキャッシュを読んでください)。宴会にも飽きたし体が異様に重く、非常に眠たかったので、副編村野さんに「寝る」と告げ、毛布を用意し、電気を消し、ベットへ。ところが数分後、PHSがなる。とると副編村野さんから。いくら上司とはいえ、人のプライベートな睡眠を邪魔するなー、と思ったがそこは我慢。副編村野さんによると、世界の終末がおきてえらいこっちゃ、とのこと(世界の終末について詳しくは、EAのホームページを参照)。重い体を引きずりネットワークに接続しUOにログインする。このことが、あとで、あんな不幸を呼ぶなんて…
あんな不幸とは!! 次へ続く。
9月28日
人間失格
風邪ひいちゃっつ!!
熱が下がらん!! 次へ続く。
10月17日
秋のスペシャル
まずは横浜ベイスターズ38年ぶり優勝!!。もう何も言うこと無しです。嘘、言うことあります。日本シリーズのチケットが手に入らない。電話しまくったりしたんだけどねぇ。仕事があって、スタジアムに並ぶことが出来なかったのが敗因。とりあえず、コネで手に入るかも、って感じ。
そういえば、第1回目のの日本シリーズって、日本ワールドシリーズって名前だったんですよね。ちなみに優勝は、大毎。言うなれば、オリオンズが初代極東ワールドチャンピオンなんですねぇ。オリオンズファンは、そのことを誇りに持ってるんでしょうね。同じ川崎球場を使ってた球団として。そして、記念すべき前回の日本シリーズの相手として、以外特に関心はありません。
あと、悲しい話なんですが、横浜ベイスターズって、国土開発が50パーセント弱の株持ってるんですよ。つまり、今回の日本シリーズって、兄弟対決みたいなもん。っていうか、西武グループが横浜スタジアムの売上持ってっちゃうんでいつまでたっても貧乏なんだよ。むかつく、堤。
日本シリーズのチケットが入手できなかった、最大の要因はMacOS8.5です。こいつの発表会のおかげでチケット買えませんでした。しかも台風接近の雨の中、0時販売するし。かなりむかつく。しかも、各販売店に100人以上も並んでやがる。こいつらなに考えとんじゃ。たかが0.5のバージョンアップじゃん。一生忘れんぞ、MacOS8.5.詳しくは10月22日発売の週刊アスキーで。
そうそう、プロジェクト貯金ですが、破綻しました。麻雀で負けすぎました。鬼デスクにとられすぎました。またまた放蕩人生の再開です。ただ唯一の気がかりは、去年の12月の給料が、年明けだったため、年末年始に全然金が無かったこと。今年は、前倒しで払われることを祈ります。
ウルティマオンラインなんですが、気を抜いていたら、マイハウスが無くなっていました。パッチでメチャメチャ重いし。そんなわけで、いまRPGといえば、ドラゴンクエストモンスターズですよ。結構良く出来てます。さすがエニクス。無難にまとめてます。
三週間分をダイジェストスペシャルでお送りしました。 次へ続く。
これアップした後、西武はすでにクラウンライターからライオンズを買うため、球団株をニッポン放送とTBSに売り払ってたことが判明。間違っちゃっつ。ごめんなさい。
10月26日
サトルの一番長い日
ハマッコで生粋の横浜ベイスターズファンの私が待ちに待ってた時が来ようとしています。そう、あと1勝で横浜ベイスターズが日本一となるのです。しかも、チケットゲット。と、普通ならレッツゴーなのですが、生来のカンの悪さと運の悪さを誇るこの私を、神様は、そうやすやすと行かせてはくれません。そう、試合の日が月曜で、しかも、まさに試合をするという時間に、編集長が出席するという重要な会議が開催されるという、不運が。どうするサトル。っていうか当然行くっきゃねーだろ。それでクビになりゃ-ファン冥利に尽きるってもんだ、てやんで-。
というわけで、会議用の資料をまとめて、私がいかにこの試合を見なければ行けないか、という決意文をデスクに托し、横浜スタジアムへコッソリ出発とあいなりました。
さて、到着するとすでに、一回の裏2アウト。横浜の先発は川村。西武の先発は西口先輩。ちなみに、西口は部こそ違え、わが立正大学体育会の先輩。さらにいえば、うちの大学初のプロ野球選手。あー、今日でなければ応援するのに。先輩、今日だけは打たせてください、と祈るばかり。
試合は、ワンサイドゲームにはならず、試合は投手戦。晩御飯用に買った、大船名物鯖のおし寿司の食べにくさも手伝って、だんだんイライラ。ちなみに私、野球を見に行って、応援チームが勝ったためしありません。イヤーな光景が頭をよぎります。
と、案の定八回表、松井がヒット盗塁でノーアウト二塁。大友が送って、ワンアウト三塁。ここで、ピッチャーを川村から阿波野に交替。スタジアムの入場者の9割は、横浜ファンだったが、そのすべてがスタンディングオベーションで阿波野コール。すると阿波野は、高木大、鈴木健をそれぞれ、セカンドゴロ、レフトフライとピンチ脱出。
そうなれば、横浜のイケイケムード。八回裏、石井琢が三振に倒れるも、続く波留、鈴木尚が四球、野選でワンアウト一二塁。
この野選で、東尾監督が抗議してくると、球場中総ブーイング。こんなすごいブーインは聞いたことない。
その後、ローズがセンターフライに倒れ、バッター駒田。球場中総立ちで駒田コール。その駒田のバットが一閃。ボールは高くライトスタンド方向へ舞い上がる。入るか、入るか、入るか、入らない。あっでも、二塁打だ。2打点だ。先制だ。もうこの辺から、興奮状態で良くわからん。
その回終わって、西武の攻撃になっても、続く駒田コール。そして、そのままスタンディングオベーションで佐々木コール。
佐々木は出だし好調、大塚をレフトフライに打ち取った、と思いきや鈴木尚の落球(記録はヒット)。
鈴木!!、おまえの守備の下手さは、良く知ってる。でも、ここですること無いだろ-。しかし、気を取り直して、続くペンバートンを三振に。さすが佐々木。ところでペンバートンてナニモノ? 
西武はさらに代打攻勢で、マルチネス。一発を気にしてか、なんと四球。続く中島をサードゴロに打ち取った、と思いきやなんと野選で、1点入り、ワンアウト一・二塁。大ピーンチ。
ここで、横浜ファンの悪い癖で、最悪の事態を思い始める。そして、あーやはりオレは、生まれついてのカン悪、運悪オトコなのか、と観戦に来たのを後悔しはじめる。ところが……
代打に金村。あっそーだ、西武には、もう怖い代打はいねー。がんばれーササキー。すでにメガホンをたたく手は、真っ赤貼れあがっている。もう、2者三振しかないぞー。
「あっゲッツー」。一瞬何があったのか解らず。投げ込まれるテープを見て、「あっ日本一だ」と理解。自分が興奮しているのか、冷めているのかさえさっぱり。
球場全体で万歳三唱。こんなに心か万歳するのは、うまれてはじめて。日本一は最高!!
結局クビにはならず、っていうか最初から正式に雇われていないことが判明。 次へ続く。
11月8日
寒い寒い
めっきり、寒くなってまいりました今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は、まーまー元気です。そろそろコタツを出そうと思うのですが、そうなると部屋を片付けねばならず、イヤーン。ちなみに今の部屋の状況は、ベット脇に、この間買ってきた、幽遊白書全巻を含む、数十冊のマンガ散乱。テーブルの上には、優勝したベイスターズ本と優勝時の(リーグ、シリーズ共に)スポーツ新聞全紙が散乱。洋服タンスの前は、洗濯物(洗濯済み)が散乱。
とても人を呼べた状態ではないですが、昔からこうなので、幼馴染ぐらいだったら平気で入れてしまいます。
この幼馴染がくせもので、中学・高校・大学のときは、私が家に帰ってくると、私の家族に混じって食事をしていたりします。そのほかにも、部屋に帰ると人のベッドで勝手に寝ていたこともありました。そのときはそのまま、ニードロップをくらわせて事無きを得ました。
そうそう、僕のアダルトビデオライブラリーを漁っていくのも彼です。私が、96年度マイベストAV賞を与えて、バイト先のレンタルビデオ屋からパクってきた「お楽しみ女子校生  特別編」も彼が持っていったはずです。そう彼に言うと、知らぬ存ぜぬの一点張りですが……
女子校生といえば、AVの場合女子高生という表記はダメなんですよね。何でですかねー。ほかにも近親相姦ものとかはビデ倫の審査を通らない。まっこんなこと知ってても、生きていく上で役に立ちませんが。
インディーズAV黎明期の傑作、全裸スポーツオーディション編持ってるよ!! 次へ続く。
12月16日
いつまでたってもダメな私ね
すっかり日記を書くのが面倒になってしまいました。
っていうか、24年間そんな習慣なかったんですから、急にやろうといっても出来ませんて。
ホント、コツコツやるのダメなんですよ。西川キヨシを見習わないと。
小中高校生の時もそうでした。コツコツってのが出来ないんですよねぇー。漢字の書き取りとか、英単語のテストとか必ずビリのほうでした。普通のテストは、一発逆転打を放つときがあるんですが……。勉強に関しては、広島のランスクラスでしたね。高校のM先生にも、「お前は漢字が書ければなぁ、ひらがなで書いても点はやれんのだよ」とため息をつかれたもんです。大学の友達には英語の時間に「これって受験英語の基礎中の基礎の熟語じゃん。おまえ本当に受験勉強してないな」と驚かれたものです。
多分この先一生この性格は治らんでしょう。
まっ、こんな感じでも何とかなるもんです。がんばっていきまっしょい。次へ続く。
12月26日
朝日って面白い
12月26日の朝日新聞の天声人語なんですが、イヤー面白いのなんのって。
青酸自殺事件のことで、パソコンっていうか、ハイテクを悪者にするっていう、いつもの手口なんだけど
まず、「だれもが気が付くこの事件の特徴は「現代の象徴」がつぎつぎ登場する点だろう。インターネットつまりパソコン、携帯電話、コンビニである。宅配便も加えていいかもしれない。最初の3つは、現代の若者と切り離せない存在ともいえる。」ってところ。
現代の若者と切り離せない存在ったって、上記の3つのことって若者以外のものとも切り離せないでしょ。
朝日って、記者が携帯持ったり、コンビにで物買ったり、編集作業にパソコン使ったりしないのかね。ホームページまで持ってるくせに。
それから、「最近読んだ本を思い出した。『本が死ぬところ暴力が生まれる』(新曜社)だ。著者バリー・サンダースは米国の英語と思想史の教授。テレビに始まってパソコンに至る電子機器が若い世代をとりこにし、文字を取り去り、結局は思考する力を奪い、それがしばしば暴力につながっていく。大づかみに彼の主張をまとめれば、そんなところだろうか。  ことば(文字)とは人間の知恵をつくりだすものなのに、若者たちはことばから離れてしまった、と彼は説く。」
自分の話じゃなくて、人の考えてることに代弁してらうのって卑怯ですね。しかもアメリカの教授とか使って権威付けまでしちゃって。
パソコンを使うと活字離れするんだって。このサイトなんかほとんど画像ないのにね。しかも暴力的になるんだってすごい発想だね。
最後に、「〈テレビゲームは繰り返し怒濤(どとう)のようにあらゆるイメージを与え続け、子ども自身の想像活動にとってかわり……〉〈パソコンは、小さな画面を持ったおもちゃだ。パソコンを持っている人の大部分は、文章を書くよりもゲームで遊ぶために使っている〉」
結局朝日の人って、パソコン与えるとゲームで遊んじゃうんだ。それがいいたかったみたい。
確かに副編Mさんも、1日中UOやったりしてるしね。
とにかく、年寄りのひがみにしか聞こえないんですよね。もっと書くことあるでしょう朝日さん。アサパソの人がかわいそうだよこんな文章載せちゃ。
部屋の大掃除が終わらない。次へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)