「Mobile」カテゴリーアーカイブ

Skype IN 導入

無性にSkype INの番号が欲しくなり購入しちゃった。
なんか最初クレジットカードを受け付けてくれなくて、わざわざPaypalのアカウント作って支払い。
でもまぁこれで海外送金しやすくなるから、海外の人からの代理購入を受け付けやすいかな。
で、Skype INですが携帯電話(赤いSIM)に転送してますんで、かけると携帯で話せる。Skype OUT代かかるけど。
基本、海外に出かけて現地SIM刺した時に使おうかなと思っとります。まぁ使うのはかける方なんですが。こっちは転送先を変更するだけなので。
それと、SkypeがSMS送れるのも便利。携帯電話の番号さえ解ってれば、たいていのキャリアに送れる。拙の場合、ドコモとSBMの携帯は持ってるのでauだけが送れなかったのよね。
ただ、受信は無理なので一方的なメッセージになりますが・・・・・・ちゅうか、キャリアが別でもSMS送れるようになればいいのに。そうすればMNPももっと加速するのにねぇ。ついでにSIMロックも・・・・・・

よくできてる

香港にいるときに、レンタルした携帯や購入したM1000でデータ通信しまくったら、正味1日半しかいなかったのに、5000円くらいかかった。
調べたらドコモ国際パケット通信料金が、50円/50パケット(50パケット越えると0.2円/パケット)と1パケ1円という高額なため。
それじゃぁSIMロックフリー機がある場合は、海外は現地のSIMで通信すればいいじゃんってことになるのだが、プリペイドだとなかなかGPRSが使えるのがなかったりする。
香港だとポストペイド式の『3G International Roaming Rechargeable SIM Card』がオーケー。
http://www.mobile-rep.com/gsminfo/3_3g_simcard.html
これだと、香港内ならHK$0.05/KB。
日本円で0.76円/KB。
1パケットが128B。1KBが1028Bなので1KBは約8パケット。
なので、0.76円を8で割ると0.095円。約0.1円。
当然1パケット1円というドコモの値段と比べて激安。
国内だって、パケットパックやらパケ放題をつけなければ、0.2円/パケットなので安いほうだ。
で、香港のポストペイドSIMだが、国際ローミングもしていて日本でも使える。
日本で使う場合はHK$0.11/KBとのこと。
日本円&パケットに直すと約0.21円。
あら、日本のキャリアとパケット料金は同じなのね。よくできてますこと。でも日本のキャリアを海外に持っていくのと比べたら雲泥の差。
と、ここまでは資料しらべた机上の空論。
こんど実際にSIM買ってみて試してみよっと。
仕事でもないのにね。
こんなコラム書かせてくれる媒体募集(笑)

M1000からmixi

M1000はフルブラウザ搭載なので、PC用のサイトが見られるっていうのがウリなのだが、いかんせん208×320という狭い画面なので、サイトによっては非常に見にくい。
mixiもそのうちのひとつで、お世辞にも快適な描画になってない。
逆にちょっと見る程度なら、携帯版のページのほうが軽くて良いのだが、M1000にはimodeがないので、携帯版のURLにアクセスすると、
「携帯から来いや(#゚Д゚)ゴルァ!!」
と弾かれてしまう。
どうしたもんかと、調べてたら「非公式モバイルmixi」ってのがあった。
まだmixiが携帯非対応だったころに携帯でみようと作られたものみたい。
このサービスなら、M1000のフルブラウザからでも公式の携帯版と同じような画面(テキストベースの軽い感じ)で見られるのでイイネ。
ただ、公式・非公式ともにブラウザーからは写真付きの日記が更新できない。公式ではリンクをクリックすると携帯のメーラーが立ち上がり、それに添付する形で送信すると更新する。
このメールのアドレスはユーザごとに決まったものみたいなので、そのアドレスにM1000から普通のPC用メールで写真を添付して送ってみたらちゃんと写真付きで更新できた。
まぁF902iのほうのSIMはパケ放題なので、むりしてM1000でmixi見ることもないんですがね。

また通ってねぇ(´・ω・`)ガッカリ・・・

次の携帯として狙っているP903ix。早く発売されないかと、クビを長くして待っているのだが、10月下期のJATE通過機にまた名前がなかった
_| ̄|○
ちゅうか未発表の703iシリーズのほうが先に通っとるやないか!
703iは発表即発売なのかしら。
お願いですから早くP903ixを通過させてください。
(*´д`*)ハァハァハァアハァ
Bluetoothを使いたいがために、ガマンできずに
普通のP903i買ってしまいそうです。
(*´д`*)ハァハァ