立正大学体育会ヨット部OB会役員会

立正大学大崎校舎でヨット部OB会の役員会を開く。
オイラは事務局長なのでセッティングからなにからって感じ。
まぁ本番のOB総会は来月末なので、それのリハーサル
といった感じでしょう。
そのあと居酒屋で飲み会になり、
保土ヶ谷→逗子経由で人を乗せてから帰宅。

本日の飲酒

関内で打ち合わせがあったので、
終了後ちょいと一杯。
スタートはGlenfiddich12。癖が無くて飲みやすい。
最初の一杯にはうってつけ。

その後は、つまみというか食事に
スパイシーガーリックピザを頼んでいたので、
ラムなんか合うかなぁと思いBacardi Gold Rumをオーダー。
思ったとおりピザに合った。ロックで2杯飲んだ。
でもラムを飲むのは何年ぶりだろう。
大学のころ、部屋にLemon Hart151を常備していて、
よく飲んだっけ。

美しい海と空(うらやましい)

徹夜明けで信濃町いって速攻帰ってきたりとか。
帰ってきたら、ボラボラに住んでるちーちゃんからメールが届く。
タヒチの夕日を撮影したものと一緒に。ちぇうらやましいなぁ。

勝ちは勝ち

雨の中のひたちなか市民球場、ヤクルトvs横浜戦。
金城の満塁ワイルドピッチ振り逃げが決勝点。
なんでもいいや勝てば。

めんどくせぇー

昨夜の酒が体にだいぶ残ってて
かなりダルく、だらだらと仕事。
引き続き名刺管理ソフトの特集。
雑誌にソフトの画面を載せるわけなのだが、
本物の名刺を使うわけにもいかない。
というわけで、ウソの名刺を作成することに。
使ったのは、名刺ぷりんと 3
coverこれで、10人ばかりのウソ名刺を作った。
あぁめんどくせぇ・・・・・・

ちょいと一杯の

軽く一杯飲むつもりだったのだが、
結局終電すぎまでのんでタクシー帰りだった。
最初はヱビスビールの生を1杯。
つぎに、山崎をロックで1杯。
日本のピュア・モルト。ちなみにシングル・モルトは
麦も酒造会社が育てたものを使わなければならないので
麦を輸入している日本はピュア・モルトという。
さらにEDRADOUR10年
これはスコットランド最小の蒸留所で造られているお酒。
出荷量も少ないシングル・モルト。これをロックで1杯。
さらに、The royal house hold。ここからブレンデッド。
英国王室御用達のスコッチ。
これを水割りで2杯。
高い酒ばかりなったので、CHIVAS REGAL12年
これをやはり水割りで2杯飲んで店を出る。
家に帰ってきてから、お父ちゃんとお母ちゃん3人で
発泡酒を飲む。
翌朝ちょっと酒が残った・・・・・・
お酒を買うなら↓

自宅で仕事

名刺管理ソフトで特集を依頼されたので、
GWを使って色々とテストしてみる。
ちょっといいかなと思ったのは、やさしく名刺ファイリングPro
機能といいデザインといいオススメだがちと高い。
本格読取 おまかせ名刺管理 スキャナ付
くらいでもちょうどいいかなと思った。
結構、OCRの認識率も高くてちゃんと名刺を読み取ってくれる。
読み取ったら、そのままデータベース化してくれるので結構楽だ。
PC好きで、名刺管理が面倒くさい人にはオススメかも。

清原にやられた

良い試合だったが、清原の一発にやられた。
打たれた加藤は責められない。
この敗戦を引きずらなければいいのだが。
9連戦を4勝4敗1中止の5割で乗り切ったから
よしとするか。

25年に手が出ず

巨人に勝ったことに気をよくして、飲みに行く。
まずは、THE GLENLIVET12年
ザ・グレンリベット12年
マイルドな飲み口で最初の一杯目にはちょうど良い。
続いて、何を飲もうかと棚を見ているとBOWMOREの25年を発見。
ボウモア 25年 セラミック 750ml 43度(BOWMORE 25YO)
だが値段を聞くとBOWMOREの12年の倍。
ボウモア12年・正規
結局、12年の方にしました。
でも、癖のある強い味でこれぞアイラモルトって感じ。うまかった。
お酒を買うなら楽天が便利

読売×横浜(横浜スタジアム)

強風と雨でバカ試合になりそうだったので自宅で観戦。
古木の勝ち越しソロで勝った。
ヒーローインタビューで古木が
「こどもの日に打ててうれしい」って
こどもの日は明日じゃ!
アナウンサーにもきっちり突っ込まれたし
副音声の関根翁は「古木かわいいですね」だって。
ソロホームラン4本&ササキ様のセーブ
(最後は対清原)で見ごたえのあるゲームでした。
借金生活も逃れられたし。

The Merchant of Venice