内川3打席連続本塁打!!

テレビで巨人×横浜(横浜スタジアム)を観戦。
内川の3打席連続本塁打で快勝。
投げては中継ぎの川村が好投。
川村はまだ横浜スタジアムで
安打を打たれていないとのこと。
あんなに、ポンポン花火を打ち上げられた人が
がんばってるねぇ。

民主党の狙い

家に帰ってくると、小沢さんの代表就任辞退のニュースが。
しかし、任意加入を加入していないからと言って罪にはならないと思うが。
代表就任辞退のいい口実ができたといった感じ。
それよりも、おなじ任意加入の時期に加入していなかった
小泉さんへの攻撃材料としてつかうことがミエミエ。
オイラは民主党のこういうところがキライ。
やっぱり自民党ですなぁ。

やはり美味い

先日飲んだPORFIDIO RUM(ポルフィディオ ラム)
だが、テイスティングしたときは、すでに結構飲んでいたので、
改めて味わってみることに。
やっぱり美味い。この後に比較として同じホワイトラムの
バカルディ・ライト・ドライ
を飲んでみたが、全然違う。
バカルディーもまずい酒ではないが、
ポルフィディオは口に入れるとラムらしい甘さがパァッと
やさしく広がり包みこんでくれる、
じつにふくよかな女性に抱かれるよな感じ。
一方のバカルディーは、スキッと癖が無くそれでいて
アルコールのピリリとした感じ。
酒の深さとしてはポルフィディオのほうが数段上。
ただバーで頼むと1杯が高いから
ボトルで買って家に置いておこうかな。
しかし、40度以上の酒をストレートで飲むのは
2杯が限度だな。それ以上は完璧に酔いそうだ。
つまみがガーリックトーストだったんで、ちょっと気持ち悪いし。

ホストデビュー

といっても、客としての話。
この間、ふとしたこと(←ここは深く追求しない)で知り合った女性が
ホストクラブにはまってるとのこと。
話をよく聞くと
彼氏がホストらしいのだが、店以外では
同伴、アフターでしか会ったことはないし、
SEXもしてないとのこと。
それって彼氏じゃないじゃん、とはオイラも言わなかったが
すでに、あちこちの店に売掛金はたまってるようだし
どこそこの店の誰々は私のことを本気だとか
なんかもう、典型的なホストにはまっている実にいい感じの人。
ちなみに33歳だそうです。
ホストクラブ以外は男なら(金さえあれば)大抵のところは入れるけど、
さすがに、ホストクラブだけは男だけで行くってできないじゃない。
そんなわけで、俺も一度ホストクラブに行って見たかったので
「俺も連れてって」と彼女に頼んだら、オーケーってことで
行って来たというわけ。
ちょっと残念だったのは、明日からホストクラブの従業員旅行で
グアムに行くとのことで、ホストが全員私服だったこと。
スーツでびしっとしてるのが良かったなぁ。
オイラは初回なので5000円でオーケーとのこと。
飲めるのはジンロだけだけど。
ジンロはあまりいい思い出が無いのだが・・・・・・
(過去の日記2001年10月26日&27日参照)
つれてきてくれた彼女は店に入る前からすでに酔っ払っていたので
高い酒(たぶん
PERRIER JOUET BELLE EPOQUE Rose

だと思うがラベルをちゃんと確認してない)をオーダー。
いざあけるとなると、店中のホスト(10人くらい)が集まってきて
独特の掛け声とともにカンパイ。
オイオイひとり一杯かよ(笑)
一杯10万のシャンパンですわ。しかも、
高い酒が香りも楽しまれずに一気に飲まれていく・・・・・・
お酒がかわいそう_| ̄|○
要は、そうやって男の子をひとつのテーブルに集めて
競争心をあおるわけだ。
カンパイのときは、各テーブルに女の子置き去りなわけで
さびしくなるでしょ。悔しいから「私も!」って頼むんだろうね。
よく考えられたシステムだ。
口開けの1時くらいに最初の客として入ったのだが、
2時くらいからポツポツと客が入り始め、
トータルで6テーブルくらいになった。
まぁみな風俗嬢でしょう。
サービス業、特にお客さんをチヤホヤしなきゃいけない
仕事してるとサービスされたくなるし。
飲んで歌ってホストに一気に飲ませて、それ見て楽しんで。
皆実に楽しそう。
それを悪くいうつもりは無いんだけどね、
高い酒はもったいないからもっと大事に飲んでね。
生産量も少ないんだから。
4時くらいでつれてきてくれた彼女が寝始めたので
オイラの飲み代5000円と彼女に連れてきてくれた駄賃として
プラスアルファー(彼女の売掛金から考えると
まったく焼け石に水の金額だけどね)を店に渡して
家に帰りました。
いやー人間観察できて面白かった。多分もう行かないけど(笑)

PORFIDIO RUM

時間つぶしにふらりと寄ったバーで変なボトルを発見。
ボトルの中に椰子の木が入ってる。
ラムが集まっているコーナーだったので、
ラムということだけはわかったのだが
いったいなんだか解らずじまい。
とりあえずショットで頼んでみると、ホワイトラムらしいクセの無い
そのくせ、ラム特有の甘みがどっしりとした感じ。
香りもいいし、こりゃいい酒だとわかった。
帰ってから調べてみると、
PORFIDIO RUM(ポルフィディオ ラム)というお酒だった。
なるほど、コリャうまい訳だ。
バーテンの姉さんが「カクテルにするにはもったいない酒です」
と言ったのが良くわかる。
メキシコ産らしいのだが、メキシコと言えばテキーラ。
サボテンの入った
PPorfidio Anejo 100% Blue Agave Single-Barrel Tequila
(ポルフィディオアネホテキーラ)
ちゅうのもあるらしい。
酒の世界は広いなぁ

生徒諸君! 教師編 1&2

半月ほど前、本屋で何気なく眺めていた、
コミックのの発売予定表に生徒諸君!の新作として
生徒諸君! 教師編 1生徒諸君! 教師編 2』が
発売されているの発見。
で、探してみたが本屋においてなかった。
3軒ほど本屋を回ったがどこも置いてなかったので
アマゾンに注文していたが今日届いた。

内容はというと、GTOでした_| ̄|○
GTN、グレートティーチャーナッキー。
生徒諸君!好き、とりわけ沖田成利に惚れている俺は
心中するつもりですが、素人は手を出さないほうがいいかも。
思い出は思い出としてとっておいた方がいいということか。
ちゅうか、あのまま岩崎と付合っとけよ。

やはり売れなかったPSX

この記事によると、やはりPSXは売れていないようで。
発売前にソニーに取材に行って実物を見たときに
「消費者を馬鹿にした製品だなぁ」と思って意地悪い質問を
担当者にしたのを思い出す。
「BSチューナーはありますがWOWOW用のスクランブル解除端子は無い」
「TVアンテナのアウトは無い、分配器を同時に買え」
それじゃぁ家電にはなれませんわ。

引き続きRedHatインストール

寝る前は、CD版のRedHatでも買いに行こうかなと思っていたが、
USBデバイスからのブートを試してなかったので、
昨夜外したDVD±R/RWドライブを5インチケースに仕舞いなおして、
自作マシンにUSBで接続。
でもってブートドライブをUSBの光学ドライブに変更して
再起動させると、ちゃんと認識しました。ナイス。
でもってインストール作業を進めると、
ディスプレーを認識したところで、ディスプレー信号がこなくなり
画面が映らなくなるという問題がおきる。
オンボードのVGAなのかなと思い、古いパーツをあさると
PCIのビデオカード(Millennium4MB)があったので、
それを挿しなおして再びインストール。
するとディスプレーの問題もなく、サクサク進む。
インストール自体は今までも何回かやってるので問題なし。
というわけでインストール成功。
無事RedHat9が立ち上がった。
これから、いろいろいじらなきゃいけないから、
先は長いなぁ。

自作PC購入

このページがネスケに対応していないのは
そもそも、サーバーがウィンドウズ2000だからで、
ゆくゆくは、なにかLinux系のサーバーに変えよう
ということで、もう一台でマシンを作ることに。
OB役員会の前に秋葉原に行ってパーツあさり。
そんなに良いスペックでなくていいので、
マザーボードはELITEGROUP P4VMM2 Ver.7.3・・・・・・6000円
CPUはCeleron 2.40GHz BOX版・・・・・・8000円
メモリーはPC2100の256MB・・・・・・5000円
HDDは80GB・・・・・・6000円
PCケースは350W電源つき・・・・・・4000円
ATAケーブル・・・・・・800円
というわけで目標の3万円以内で収められた。
ちなみに、CD-ROMはパーツのあまりが部屋にあるので流用。
OB役員会が終わって、帰ってきてから早速組み立て。
ケースのスピーカーケーブルがマザーに届かなかったり、
ランプのケーブルのピンが合わなかったりしているが、
たぶん問題ないと判断してそのまま作成。
組みあがったところで、電源を入れてみるとBIOSが立ち上がったので成功。
で、OSのインストール。
以前買っておいたRedHat9があったのでそれを使おうと思ったら
DVD-ROMだった_| ̄|○
仕方なく、5インチケースで外付けとして利用しているDVD±R/RWドライブを
ケースから外し、接続したCDドライブと交換。
で、ブートの順番変えて、インストールDVD-ROMをセットして、
いざインストール・・・・・・ありゃプログラムが起動しない。
ためしに、CD-ROMのインストールディスク(RedHat7.3)を
入れてみると・・・・・・あれ立ち上がる。
なんでか解らないが、この時点で4時を回ったので寝る。

立正大学体育会ヨット部OB会役員会

立正大学大崎校舎でヨット部OB会の役員会を開く。
オイラは事務局長なのでセッティングからなにからって感じ。
まぁ本番のOB総会は来月末なので、それのリハーサル
といった感じでしょう。
そのあと居酒屋で飲み会になり、
保土ヶ谷→逗子経由で人を乗せてから帰宅。

The Merchant of Venice