やはり売れなかったPSX

この記事によると、やはりPSXは売れていないようで。
発売前にソニーに取材に行って実物を見たときに
「消費者を馬鹿にした製品だなぁ」と思って意地悪い質問を
担当者にしたのを思い出す。
「BSチューナーはありますがWOWOW用のスクランブル解除端子は無い」
「TVアンテナのアウトは無い、分配器を同時に買え」
それじゃぁ家電にはなれませんわ。

引き続きRedHatインストール

寝る前は、CD版のRedHatでも買いに行こうかなと思っていたが、
USBデバイスからのブートを試してなかったので、
昨夜外したDVD±R/RWドライブを5インチケースに仕舞いなおして、
自作マシンにUSBで接続。
でもってブートドライブをUSBの光学ドライブに変更して
再起動させると、ちゃんと認識しました。ナイス。
でもってインストール作業を進めると、
ディスプレーを認識したところで、ディスプレー信号がこなくなり
画面が映らなくなるという問題がおきる。
オンボードのVGAなのかなと思い、古いパーツをあさると
PCIのビデオカード(Millennium4MB)があったので、
それを挿しなおして再びインストール。
するとディスプレーの問題もなく、サクサク進む。
インストール自体は今までも何回かやってるので問題なし。
というわけでインストール成功。
無事RedHat9が立ち上がった。
これから、いろいろいじらなきゃいけないから、
先は長いなぁ。

自作PC購入

このページがネスケに対応していないのは
そもそも、サーバーがウィンドウズ2000だからで、
ゆくゆくは、なにかLinux系のサーバーに変えよう
ということで、もう一台でマシンを作ることに。
OB役員会の前に秋葉原に行ってパーツあさり。
そんなに良いスペックでなくていいので、
マザーボードはELITEGROUP P4VMM2 Ver.7.3・・・・・・6000円
CPUはCeleron 2.40GHz BOX版・・・・・・8000円
メモリーはPC2100の256MB・・・・・・5000円
HDDは80GB・・・・・・6000円
PCケースは350W電源つき・・・・・・4000円
ATAケーブル・・・・・・800円
というわけで目標の3万円以内で収められた。
ちなみに、CD-ROMはパーツのあまりが部屋にあるので流用。
OB役員会が終わって、帰ってきてから早速組み立て。
ケースのスピーカーケーブルがマザーに届かなかったり、
ランプのケーブルのピンが合わなかったりしているが、
たぶん問題ないと判断してそのまま作成。
組みあがったところで、電源を入れてみるとBIOSが立ち上がったので成功。
で、OSのインストール。
以前買っておいたRedHat9があったのでそれを使おうと思ったら
DVD-ROMだった_| ̄|○
仕方なく、5インチケースで外付けとして利用しているDVD±R/RWドライブを
ケースから外し、接続したCDドライブと交換。
で、ブートの順番変えて、インストールDVD-ROMをセットして、
いざインストール・・・・・・ありゃプログラムが起動しない。
ためしに、CD-ROMのインストールディスク(RedHat7.3)を
入れてみると・・・・・・あれ立ち上がる。
なんでか解らないが、この時点で4時を回ったので寝る。

立正大学体育会ヨット部OB会役員会

立正大学大崎校舎でヨット部OB会の役員会を開く。
オイラは事務局長なのでセッティングからなにからって感じ。
まぁ本番のOB総会は来月末なので、それのリハーサル
といった感じでしょう。
そのあと居酒屋で飲み会になり、
保土ヶ谷→逗子経由で人を乗せてから帰宅。

本日の飲酒

関内で打ち合わせがあったので、
終了後ちょいと一杯。
スタートはGlenfiddich12。癖が無くて飲みやすい。
最初の一杯にはうってつけ。

その後は、つまみというか食事に
スパイシーガーリックピザを頼んでいたので、
ラムなんか合うかなぁと思いBacardi Gold Rumをオーダー。
思ったとおりピザに合った。ロックで2杯飲んだ。
でもラムを飲むのは何年ぶりだろう。
大学のころ、部屋にLemon Hart151を常備していて、
よく飲んだっけ。

美しい海と空(うらやましい)

徹夜明けで信濃町いって速攻帰ってきたりとか。
帰ってきたら、ボラボラに住んでるちーちゃんからメールが届く。
タヒチの夕日を撮影したものと一緒に。ちぇうらやましいなぁ。

勝ちは勝ち

雨の中のひたちなか市民球場、ヤクルトvs横浜戦。
金城の満塁ワイルドピッチ振り逃げが決勝点。
なんでもいいや勝てば。

めんどくせぇー

昨夜の酒が体にだいぶ残ってて
かなりダルく、だらだらと仕事。
引き続き名刺管理ソフトの特集。
雑誌にソフトの画面を載せるわけなのだが、
本物の名刺を使うわけにもいかない。
というわけで、ウソの名刺を作成することに。
使ったのは、名刺ぷりんと 3
coverこれで、10人ばかりのウソ名刺を作った。
あぁめんどくせぇ・・・・・・

ちょいと一杯の

軽く一杯飲むつもりだったのだが、
結局終電すぎまでのんでタクシー帰りだった。
最初はヱビスビールの生を1杯。
つぎに、山崎をロックで1杯。
日本のピュア・モルト。ちなみにシングル・モルトは
麦も酒造会社が育てたものを使わなければならないので
麦を輸入している日本はピュア・モルトという。
さらにEDRADOUR10年
これはスコットランド最小の蒸留所で造られているお酒。
出荷量も少ないシングル・モルト。これをロックで1杯。
さらに、The royal house hold。ここからブレンデッド。
英国王室御用達のスコッチ。
これを水割りで2杯。
高い酒ばかりなったので、CHIVAS REGAL12年
これをやはり水割りで2杯飲んで店を出る。
家に帰ってきてから、お父ちゃんとお母ちゃん3人で
発泡酒を飲む。
翌朝ちょっと酒が残った・・・・・・
お酒を買うなら↓

自宅で仕事

名刺管理ソフトで特集を依頼されたので、
GWを使って色々とテストしてみる。
ちょっといいかなと思ったのは、やさしく名刺ファイリングPro
機能といいデザインといいオススメだがちと高い。
本格読取 おまかせ名刺管理 スキャナ付
くらいでもちょうどいいかなと思った。
結構、OCRの認識率も高くてちゃんと名刺を読み取ってくれる。
読み取ったら、そのままデータベース化してくれるので結構楽だ。
PC好きで、名刺管理が面倒くさい人にはオススメかも。

The Merchant of Venice