yenma のすべての投稿

最近のお仕事のまとめ

IFA取材があったとはいえ、もっと書かないと……
ドラレコのレビュー楽しかったけど、これはクルマにビルトインして標準装備にしたいですな。現状だと給電の取り回しがなんとも。

iPad Pro 9.7でプロファイルがインストールできないためリセット

iPad Pro 9.7はIIJmioのau回線で運用しているんですが、なぜかプロファイルをインストールできなくなってしまった。ただ不思議なことに、ちゃんと通信できてるんですよね。

国内で使うぶんには問題ないし、海外で現地のSIMを挿すときはAPNを手動で書き換えればオーケーなので意外に困らないんですが、eSIMでドイツテレコムに切り替えて、プランを申し込もうとするとエラーで登録できない。9月頭のIFAではこれのせいでeSIMが使えなかった。

実はこのトラブル2回目なんですよ。どうも挙動としては、プロファイルは削除してるのに設定した情報だけは残っちゃってるような感じ。別のSIMを挿すとデフォルトのAPNとしてIIJmioの設定が反映されてるので。

原因はよくわからないけど、可能性として「プロファイルをあてたままeSIMに切り替えて契約」するとなるんじゃないかと。

でこうなると、「ネットワーク設定をリセット」では直らなくて、「すべてのコンテンツと設定をリセット」じゃないとダメっぽい。しかもバックアップから復旧させると症状まで戻ってしまうので、イチからセットアップが必要。

トリガーが本当に「プロファイルをインストールしたままeSIMに切り替え」かどうか定かではないですけど、来月またドイツに行くので、プロファイルを消してからeSIMに切り替えて設定してみようと思います。

でも意外とプロファイル外すの忘れちゃうのよねぇ……

最近のお仕事のまとめ

中旬から海外出張続きだったりと、8月は記事が少なくてピンチです

ニューヨーク行ったのが悔やまれる……

●クラウドファンディングのお手伝いしてますのでぜひ

ファンキー末吉さんが文化庁に上申書を提出

8月18日ファンキー末吉さんが文化庁にJASRACの事業運営について上申書を提出して、そのあと記者会見を開きました。私も参加して手伝ったりしたかったのですが、残念ながら海外出張中でかけつけられず。

でも結構メディアに取り上げられててひとまず良かったかなと。

爆風スランプのファンキー末吉なのか、“元”爆風スランプのファンキー末吉なのか、表記が別れているところが気になりますがw

これが新しい戦いのはじまりというわけです。

新しい戦いの前、ファンキーさんが「払う側」としてJASRACと戦った話は↓のクラウドファンディングで本にする予定です。

興味のある方は、ぜひご支援お願いします。

キーボード変えて良かった!

原稿を書いているとどうも肩コリがひどいというか、全体的に疲れる感じ。んで、これはキーボードのせいじゃないかと思いはじめてキーボードを新調することに。

最初ネット上とか業界界隈で評判の高いHHKBにしようかと思ったんだけど、キー配列がかなり特殊だし、なによりファンクションキーがない。自分の場合、日本語入力に結構ファンクションキーを使うのでダメなんですよね。あとカーソルキーもよく使う。

てなことをSNSで言っていたら、山田祥平さんから東プレのREALFORCEシリーズがいいよとオススメされた。

HHKBと同じ静電容量無接点方式だし、一般的な日本語配列だしファンクションキーもある。なによりHHKBよりもちと安い!

というわけで「REALFORCE91UBK-S」を購入。

んで感想ですが。かなりいい! 購入前に祥平さんがHHKBを触らせてくれたのですが、タイピングの感覚はほぼ同じですね。タイピングしてても以前のような疲れはあまり感じないです。

カタカタとタイピングしてて楽しさすら感じてしまうほど。

15年くらいキーが平べったいキーボードばかり使ってたので、打ちにくいかなとも思ったけど、スグに慣れました。逆にこっちのほうが 打ちやすいくらい。

ちなみにテンキー付きにしようかどうしようか迷ったのですが、キーボードとトラックボールを行き来する動作が肩コリに影響しているのかもと思い、テンキーなしを選んでいます。

やっぱり文字をタイプする職業だとキーボードって重要よね~

最近のお仕事のまとめ

約2週間ぶん。来週から怒濤の海外取材3連荘でつらい。

●クラウドファンディングのお手伝いしてますのでぜひ

サプライスは安いけど購入後の対応が悪く不便なところも多い

日本発着の国際航空券がかなりお安く買えるので、ここ2年くらい使っている「サプライス」。HISのサブブランドなので、バックボーン的にはしっかりしてるから、安心といえば安心なんだけど、購入後のサポートはいろいろ不満が多い。

たとえば、5月に使ったScootの成田=台北のチケット。預け荷物の重量を増やしたいけど、予約後にeチケットナンバーが送られてこないので手続きできない。

そこで問い合わせてみたときのやり取りが↓

曰く、グループチケットになるのでeチケット番号は教えられないとのこと。しかもサプライス側で事前に手続きもしてくれず、荷物重量の追加は当日チェックインカウンターでしろと。当日だと割高になっちゃうんですよねぇ。

しかもチケット購入時にその記載はない。

で、その次はカタール航空の東京=ベルリンの予約。ドーハでの乗り継ぎが11時間あるんだけど、カタール航空はドーハ乗り継ぎの滞在時間が8時間を越えると無料でホテルと提供してくれるサービスがある。

これは事前に申請が必要なので、カタール航空に問い合わせてみたところ(カタール航空のチケットはいつもeチケット番号くるのでグループチケットではないみたい)、乗り継ぎ時間もブッキングクラスも満たしているけど、旅行会社から購入してるので手配は旅行会社を通してくれとのこと。

そこで問い合わせてみたときのやり取りが↓

曰く、カタール航空がどう言ってるか知らないけど、その世話をするほどの料金はもらってないから動かないよとのこと。

これも書いてあったかなぁ……

どっちの案件も購入後に航空会社とやり取りする手間を断固拒否。そこのコストを省いて安くしてるんだよと。こんな粗利でアフターサポートしてられっか! ってとこでしょうか。

まぁ安いものには理由があるわけで、致し方ないんだけどね。サプライスの場合、購入後のユーザーと航空会社の連絡役はしないと。それならそうで、購入前にちゃんと記載しておいて欲しいな。

というわけで、旅慣れた人ほどいろいろ航空会社とやりとりしたいわけで、サプライスを使う人は要注意です。まぁそれでもオレは安いから使っちゃうんだけどねぇ。

最近のお仕事のまとめ

うーむ……もっと書かねば……

記事執筆以外では、ファンキー末吉さん執筆の本を出すためにクラウドファンディングを手伝ったり

過去の連載を久しぶりにKindleにしてみました。

発表会とかには行ってるんですけどね。なかなか書き先がなくて。「Hint」は一般販売もするし、借りてレビューしようかしら。

JASRACのいちばんの問題はアーティストが無関心だからじゃないかと思ったり

ファンキー末吉さんと↓なプロジェクトを進めていることもあり、JASRACや著作権についていろいろと勉強している。

そんななか読んだのが↓のニュース

無料登録で全文読めるのでぜひ目を通して欲しいが、基本姿勢は

「どんな小さな利用でも著作権が働くものは権利主張する」とも述べた。

という感じ。うーん、でもその権利は本来あなたではなく、詩曲を預けているアーティストのものですよね? JASRACが権利を持っていると思っているのかしら。

さらに

浅石氏は、JASRACが昨年度、国会議員の政治資金パーティー券240万円分を購入したことを明らかにした。購入相手は「著作権に造詣(ぞうけい)の深い政治家がメイン」。自民、公明、民進、日本のこころの4党所属議員で計130口。購入資金は管理手数料を主な収入とする約140億円の一般会計から支出したという。ただ、管理手数料の原資は、著作権料収入だ。

パーティー券購入自体は悪いことではないが、一般社団法人がやることですかね? 詩曲を預けているアーティストのみなさん、これでいいんですか? こんなことされて頭にこないんですかね?

結局のところ、JASRACがやりたい放題なのは、アーティストがこのことに関して無関心だからじゃないかと思うようになってきた。JASRACとして困るのは、アーティストがJASRACのやり方に異をとなえて、預けている詩曲をひきあげられることでしょ?

でもしないですよね。Twitterで宇多田ヒカルさんが投稿する程度。


まぁシステムの問題もあって、実際はアーティストは音楽出版社に権利を預けて、JASRACには音楽出版社から預けているというのも問題なんですよね。だからJASRACも音楽出版社も誰の演奏が行われて、誰に払わなければいけないかなんんて関係なし。そしてアーティストは、音楽出版社から支払われる金額に対してなにも疑問も持たず……。

でもCDが売れてた頃ならいいですけど、今後またあのときのようにCDが売れる時代なんてきませんよ。あの頃はCDがたくさん売れてJASRACから音楽出版社にジャブジャブとお金支払われてたから、超メジャーアーティスト以外にも分配金的にお金が行き渡ってたかもしれないけど、もうそうじゃないでしょ?

インターネット時代はオンデマンドで聴き放題が主流だし、さらにデジタルでは味わえないライブ演奏もアーティストが稼ぐための主要手段になるわけです。そこで重要なのは、自分の曲が流れたり歌われたり演奏したりされたりしたら、確実に自分のところに入ってくるシステムですよ。どんなに流れて歌われて演奏したりされたりしても、今のままだとその著作権料は超メジャーのところに流れていくだけで、自分のところには回ってきませんよ。

というわけで、JASRAC問題を解決するには、まず詩曲を預けているアーティストのみなさんが、著作権をどう扱って欲しいか考えてJASRACに対応を求めるしかないんじゃないかなと。

そのうえで、アーティストのみなさんが「音楽教室からもキッチリ回収してほしい」と言うのであれば、ユーザー側からは払わざるをえないし納得できると思う。

カタール航空会員の年度が切り替わった

本日、カタール航空会員の年度が切り替わった。

今年もゴールドなので、ワンワールド系でそこそこ優遇してもらえる。ありがたや。んで来年もゴールド(上から2つ目)維持には12ヵ月で270Qpoints(以下ポイント)か、24ヵ月で540ポイント貯める必要がある。

昨年は欧州をワンワールド系で4往復(うちカタール航空は3往復)したので、24ヵ月ルールのほうはハードルが低く残り169ポイント。カタール航空で欧州を往復すると70ポイント貯まるので、まぁ2往復ちょっと。IFAとMWCをカタール航空で行けばクリアできそうなので、来年もゴールドは維持できそうだ。

問題は再来年だなぁ。秋か冬にバーゲン出たら欧州飛んでおくかな……。